大阪で介護事業の独立開業、立ち上げならお任せ下さい。

株式会社や合同会社など、どれを選んだらいいのでしょうか?

相談実例

ご相談内容

株式会社や合同会社など、どれを選んだらいいのでしょうか? 伊丹市 30代女性

法人の形態には、株式会社、合同会社などがあると聞いたのですが、介護事業を始めるのにどの法人形態を選んだら良いか分かりません。教えていただけるでしょうか?

答え

まず、5つの法人形態について比較した、下の表を見てください。

株式会社合同会社一般社団法人一般財団法人NPO法人
設立手続設立登記のみ設立登記のみ設立登記のみ設立登記のみ所轄庁の認証後、設立登記
設立時に必要な資産1円以上1円以上不要300万円以上不要
設立時に必要な人員1人以上1人以上2人以上7人以上10人以上
理事の数該当なし該当なし1人以上(非営利型は3人以上)3人以上3人以上
所轄庁なしなしなしなし都道府県又は指定都市

上の法人形態のうち、今人気がありオススメなのが、合同会社と一般社団法人です。

以前、人気のあったNPO法人(特定非営利活動法人)は、設立までに時間がかかる(半年程度)ことや、所轄庁の認証、監督、決算関係書類の提出などから、今では以前ほど人気がなくなりました。

株式会社は、有名な大会社と同じ法人形態ですし、合同会社や一般社団法人に比べて、馴染みのある法人形態です。

この点を重視して、株式会社を選択される方もおられます。

株式会社のデメリットの一つとして、設立時の費用が20万円(公証人の認証手数料や登録免許税。ただし、電子定款にしなければ、別途印紙代4万円が必要。)と合同会社の設立時の費用約6万円と比べて高い点です。






ご相談にお越しいただくことで
● お悩みをより早く解決するための具体策が分かります。
● やるべきことが整理されるので、効率よく問題解決に取り組めるようになります。

お問合




http://kigyou.kaigokeiei.net/swfu/d/kaigyo_mainimg.jpg

介護事業相談実績213件、介護・福祉関係顧問先44(平成25年10日1日現在)

指定申請代行
指定申請代行の料金表


会社設立代行
会社設立代行の料金表



他社との比較指定申請代行
他社比較指定申請

会社設立代行
他社比較会社設立



他社より安くできる理由
文章



税務・会計顧問の料金表
   画像の説明

月額顧問料
画像の説明


代表者あいさつ

画像の説明


介護事業の開業支援の無料相談又はご依頼は、次の電話又はメールでお願いします。

電話でのお問合わせ

無料相談、阪口さん

電話番号
06-6251-1350
担当:高田又は松本
【予約受付時間】 平日9:30~17:30
(予約受付時間外にご連絡いただく場合は、
松本の携帯番号090-9099-9729までお願いします。)


メールでのお問合わせ

お問い合わせの種類
上の3つからお選び下さい。
ご希望のサービス
複数チェック可。必ず1つ以上選択して下さい。
メールアドレス*
お名前*
電話番号
ご相談・ご質問・その他


松本会計事務所 所在地図

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1 ヨドコウビル5F
電話06-6251-1350
●地下鉄御堂筋線本町駅 8番出口直結





戻る >>>
他の相談実例を見る >>>




a:2485 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional