大阪で介護事業の独立開業、立ち上げならお任せ下さい。

訪問介護を開業するのに、必要な資格は何ですか?

質問訪問介護を開業するのに、必要な資格は何ですか?


回答お答えします。

訪問介護

訪問介護を開業するために必要な人員は、

  1. 「管理者」
  2. 「サービス提供責任者」(略して、「サ責」(させき)と言うことがあります。)
  3. 「訪問介護員」(いわゆるヘルパーさんです)

の3つの役割を担う者が必要です。

そして、それぞれについて資格が必要か、必要であればどのような資格が必要であるかを以下では、ご説明します。

「管理者」

「管理者」は事業所ごとに、常勤で1名以上配置し、特に資格は必要ありません。

また「管理者」は「サービス提供責任者」と兼務することが可能です。


「サービス提供責任者」

「サービス提供責任者」については、常勤職員で1名以上で、次のいずれかの資格が必要です。

  1. 介護福祉士
  2. 介護福祉士実務者研修を受け、試験に合格した者(2013年度より変更)
    ※2012年度末まで 介護職員基礎研修課程修了者、訪問介護員養成研修1級課程修了した者(ヘルパー1級免許保有者)
  3. 介護職員初任者研修を受け、試験に合格した者(2013年度より変更)
    ※2012年度末まで 訪問介護員養成研修2級課程修了した者(ヘルパー2級免許保有者)で、3年以上介護等の業務に従事した経験を有する者
  4. 看護師または准看護師

「訪問介護員」

「訪問介護員」は、常勤換算方法(注1)で2.5人以上の配置が必要で、次のいずれかの資格が必要です。

  1. 介護福祉士
  2. 介護福祉士実務者研修を受け、試験に合格した者(2013年度より変更)
    ※2012年度末まで 介護職員基礎研修課程修了者、訪問介護員養成研修1級課程修了した者(ヘルパー1級免許保有者)
  3. 介護職員初任者研修を受け、試験に合格した者(2013年度より変更)
    ※2012年度末まで 訪問介護員養研修2級課程修了者(ヘルパー2級免許保有者)
  4. 看護師または准看護師


以上、訪問介護を開業するに当たり、「管理者」に資格は必要ありません。

しかし、「サービ提供責任者」「訪問介護員」を担当する者は上記のいずれかの資格が必要です。

(注1)常勤換算方法とは、非常勤職員の総勤務時間を、常勤職員1名の総勤務時間で割ったものです。
         

http://kigyou.kaigokeiei.net/swfu/d/kaigyo_mainimg.jpg

介護事業相談実績213件、介護・福祉関係顧問先44(平成25年10日1日現在)

指定申請代行
指定申請代行の料金表


会社設立代行
会社設立代行の料金表



他社との比較指定申請代行
他社比較指定申請

会社設立代行
他社比較会社設立



他社より安くできる理由
文章



税務・会計顧問の料金表

  1. 月額顧問料(消費税別)
    売上(年商)月額顧問料(消費税別)
    MFクラウド会計ソフトで自計化記帳代行含む
    ~1,000万円まで15,000円18,000円
    1,000万円超~2,000万円まで20,000円23,000円
    2,000万円超~3,000万円まで30,000円33,000円
    3,000万円超~4,000万円まで40,000円43,000円
    4,000万円超ご相談ご相談

画像の説明


お客様の声
画像の説明

代表者あいさつ

画像の説明


介護事業の開業支援の無料相談又はご依頼は、次の電話又はメールでお願いします。

電話でのお問合わせ

無料相談、阪口さん

電話番号
06-6251-1350
担当:高田又は松本
【予約受付時間】 平日9:30~17:30
(予約受付時間外にご連絡いただく場合は、
松本の携帯番号090-9099-9729までお願いします。)


メールでのお問合わせ

お問い合わせの種類
上の3つからお選び下さい。
ご希望のサービス
複数チェック可。必ず1つ以上選択して下さい。
メールアドレス*
お名前*
電話番号
ご相談・ご質問・その他


松本会計事務所 所在地図

〒541-0054
大阪市中央区南本町4-1-1 ヨドコウビル5F
電話06-6251-1350
●地下鉄御堂筋線本町駅 8番出口直結




a:7272 t:9 y:9

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional