大阪で介護事業の独立開業、立ち上げならお任せ下さい。

ステップ5開設!

ステップ5 開設!

開設後に必要な手続き(代表例)

  1. 生活保護法取り扱い機関の届出
  2. 介護報酬関連の届出(国保連)
  3. 介護職員処遇改善交付金の申請
  4. 各種助成金の手続き
  5. 更新手続き(6年毎)
  6. WAMネットへの登録
    など

介護報酬の請求方法

  1. ISDN回線で伝送請求(月末〆翌10日まで)
    ※入金明細、返戻なども全て伝送により通知されます。
  2. 専用のレセプトソフトが必要です。

実地指導

実地指導の大義は、より良いケアを実践する上での指導です。しかし、虚偽等不正の可能性が見受けられる場合は、監査として徹底的に調べられ、最悪指定取消等の可能性があります。

実地指導の対象となる施設

  1. 指定更新の対象となる施設
  2. 新規指定から1年が経過した施設
  3. 苦情や通報があり、指導が必要と思われる施設

介護事業者の指定取消件数推移

合計699件の内、営利法人が513件です。
指定取消件数推移

実地指導では何を見るのか

  1. 人員基準を満たしているか
  2. 設備基準を満たしているか
  3. 運営基準を満たしているか
  4. 介護報酬の請求は適正に行われているか
  5. その他、運営品質への指導

実地指導の流れ(凡例)

自治体によって進め方に違いがありますので注意して下さい。
実地指導の流れ

こうした実地指導に対しての的確な対応の仕方をわかりやすく解説したDVD
介護事業者のための「実地指導が明日来ても恐くない事前対策セミナー」 DVDをご用意しています。

販売価格
DVD2枚(全120分)+テキスト一式セット
10,500円(税込)
30日間返品・返金保証付き
介護事業者のための「実地指導が明日来ても恐くない事前対策セミナー」 DVD

開業支援
a:2030 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional