大阪で介護事業の独立開業、立ち上げならお任せ下さい。

介護マーケット

介護事業に対する世の中の先入観

介護は

重労働?
待遇が悪い?
儲からない?

皆様の感覚は如何でしょうか?

確かに介護は重労働です。待遇も決して良いとは言えません。また、儲かっていない会社も多いです。

しかし
介護だけが重労働でしょうか?
介護だけが突出して待遇が悪いでしょうか?
介護は儲からないのでしょうか?

重労働の仕事は介護以外にもいっぱいあります。

介護業界だけが賃金が低いとは言えません。次の職員の業界比較を見てください。飲食業等と変わりありません。

また、私の事務所の顧問先で、社長の月給が100万円で黒字の介護事業所があります。社歴が長いほど利益を出している傾向にあります。決して、介護は儲からないということではありません。やり方次第です。

職員の待遇

職員の待遇①~業界別比較~

下図は職員の賃金を業界別に比較したものです。介護職員は賃金が低いと言われますが、果たして突出して低いと言えるでしょうか?
業界別比較

職員の待遇②~業界別比較(男性勤続年数)~

男性の勤続年数別の賃金を業界比較したものです。社会福祉法人のデータが含まれていますが、それを差し引いたとして、介護職員が突出して賃金が低いとは言えません。
男性勤続年数;

職員の待遇③~業界別比較(女性勤続年数)~

女性の勤続年数別の業界比較についても同じことが言えます。
女性勤続年数

サービスごとの収支差率一覧

介護は儲からないと言われます。事実、赤字の会社も多くありますが、一方下図の通り、9.7%のグループホームや7.3%の通所介護もあります。一概には言えません。
収支差率一覧

マーケット規模は着実に成長を続けている

2025年には19兆円市場になることが推測されます。
マーケット規模

要介護人口も着実に増えている

要介護人口

超高齢社会の本格到来は「これから」

超高齢社会の本格到来

開業支援

a:4603 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional